<EMSに関する注意事項>

複合高周波EMSを使用のコースは、以下の方は施術ができませんのでご確認下さい。

  • *ペースメーカー、人工心肺等の生命維持用電子機器、心電計等の装着型医療機器をご使用中の方
  • *心臓に障害のある方、狭心症の方、急性疾患のある方
  • *血圧異常の方
  • *悪性腫瘍のある方
  • *皮膚知覚障害、皮膚に炎症の可能性がある方
  • *感染症疾患のある方
  • *紫斑病など内出血しやすい方、静脈血栓症の方
  • *意識を失う発作のような持病をお持ちの方
  • *多発性硬化症の方
  • *骨粗鬆症など簡単に骨折しやすい方
  • *ステロイド系ホルモン剤の長期使用や肝機能障害で毛細血管拡張を起こしている方
  • *施術当日に熱のある方
  • *生理中や妊娠中の方、または妊娠の可能性がある方
  • *つき指、ねんざ、打撲等の初期症状(温めてはいけない状態)のある方
  • *その他、医師の治療を受けている方や身体の異常を感じている方
  • *今までに、化粧品、消毒液によるかぶれ、肌トラブルが起きたことがある方

複合高周波EMSを使用のコースは、以下の部位に施術はできませんので、施術前にスタッフに申告をしてください。
(以下の部位を避けての施術は出来ます)
体内に金属やプラスティック、シリコン、人工関節など埋め込んでいる部位がある方はその部位には施術できません。その部位以外の施術は可能です。